2010年01月30日

1/29

土曜の部活が終わる。

僕の部活はテニス部。

とは言うもののあまり部活動という活動をしていない。

集まっては仲間とくだらない内容の会話を繰り返している毎日だ。

今日は男子テニス部の面々はわずか二人しか集まらなかった。

それもそのはず、全員合わせても10人ぐらいしかならない運動部としては実に寂しい部で、しかも土曜。デート日和というわけだ。

僕ともう一人「敏樹」はこの少ない部のなかでもお互い彼女がいない。

他のヤツらはみんななんだかんだいって誘いを断ったり、表ではいないという感じでも雰囲気でわかる。

敏樹と俺はシングルスでひたすら打ち合うという途方もない試合をしていると、女子テニス部の面々が遅れること1時間ぐらいに合流してきた。

 「孝太君と敏樹君!二人で何?むきになって打ち合いなんかして」

そう声をかけてきたのは、同じクラスで僕と高一の時から友達の「有希」だった。

 「う、打ち合いなんかしてないっての。第一むきになんかなってないし!そういうお前こそ、土曜日に部活なんか真面目に来てさ」

 「インターハイあるんだからさ、当たり前でしょ。そっちだってインターハイ予選あるんでしょ?真面目に鍛錬して私と試合してよ」

 「わかりやした。敏樹、お遊びはこの辺にしておこうや」

僕は顔を引きつりながら言った。



2時間あまり経っただろうか、真面目に練習しすぎて足がパンパンになった。

そろそろ帰ろうか…体力不足と早く帰りたい気持ちが時間が経つにつれて強くなっていく。

隣のコートでは女子テニス部が華麗なるステップで華麗なるテニスをしている光景が見えた。

僕的にはスコートからひらひらと見えるいわゆる「見せパン」が気になっていて、テニスの技術を盗もうとかそういう意識は働かなかった。

女子テニス部はさっき話しかけてきた有希ぐらいしか知り合いがいないので、ちょっとカワイイなと思っても有希がいる手前話しかけづらかった。

そういうこともあってか、目にしっかりと姿を焼き付けて、思春期ならではの「行い」を夜遅くに実行にうつすことも多々あった。

 「有希、俺ら帰るよ。今日は頑張ったし。お前もインターハイに向けてがんばれよ」

 「孝太君。もう少ししたら練習終わるからちょっと試合してくれない?」

 「ん〜どうしよっかなぁ んじゃ購買でジュースでも飲んで一息ついてからやるよ」

めんどくさいと思いながらも、家に帰っても何もすることのない自分がいることを容易に想像できたので、付き合ってやることにした。
 
 「じゃぁ私にもお金払うから買ってきて」

 「あいよ〜」


購買に向かって、敏樹とスポーツドリンクを飲みながら話をしていた。

だるくなったせいか、無性に動きたくなくなり、身体がそうさせるのか口から話が湧き出てくる。

 「そろそろ向かったほうがいいんじゃね?」

気が付けば30分は経っていた。

 「ヤベっ。んじゃ俺行ってくるわ。また月曜」

敏樹が何か言ったということはわかったが、あわててテニスコートに向かったため、確認することができなかった。


案の定ちょっと怒った表情の有希がテニスコートで仁王立ちしていた。

 「わりぃ 道が混んでいてさ」

くだらない言い訳ながらもしないよりはマシかという気持ちで言った。

 「…私の飲み物は?」

 「あっ…すみません。購買に置いてきました」

有希に言われたそのときに、俊樹が言った言葉が何だったのかわかった。

 「まぁいいよ。ジュースと昼ごはんおごってくれれば!」

真面目に怒っているような表情の中にも可愛げのある口元の緩み具合が感じられた。

 「はぁ わかりました。じゃあ取りに行ってまいります。」

 「一緒に行こっか?私もゆっくりしようかなって」

 「試合してからでもゆっくりできるであろう?ダッシュで取りに行って来るからさ、有希はここで休んでなよ」

 「わかった。ちょっとここで休んでいるね」

ダッシュで取りに行く中で「どうして俺は気がない女に対しては自然と接せられるんだろうか」と思った。

 
「試合」が終り、昼ごはんを食べに近所にあるファーストフード店へ向かう道中、有希は気になる一言を言った。

 「孝太君は彼女いないの?」

何気なく彼女が言った一言が僕のゲームとバイトの高校生活を激変させてしまうことになるとは思いも寄らなかった。
【関連する記事】
posted by jk3 at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。